« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月25日 (日)

MERRY CHRISTMAS !!

メリークリスマス!!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

私はまったりとした

年の瀬の三連休を楽しんでおります。

 

子供の頃は

この時期になると

プレゼントが楽しみで

ワクワクしてたものですね。

 

でもさすが

この歳にもなると

さすがにサンタクロースはやってきませんので

自分にクリスマスプレゼントを買いました。

 

20111224111959


ラデク・バボラークの

”J.S.バッハ:組曲第1~3(無伴奏チェロ組曲ホルン版)”

のCDとその楽譜です。

 

バボラークはよくYouTubeではチェックしてたのですが

CDは初めて買いました。

さすがに良い音が聴けました。

譜面を見ながら聴いてみたのですが

彼独特のフレージング、ブレスの取り方…

たいへん勉強になります。

 

これでまた

練習に弾みをつけたいとおもいます!!

 

 

そんな中

昨日のクリスマスイヴは楽団の練習でした。

 

来年2月5日(日)の

市民音楽祭での指揮者である宮前先生の

初めての練習でした。

20111224190210_2

注)この人は宮前先生ではございません!!

ましてや

井上道義さんでもございません。

団員の尾崎君です。

合奏前の音合わせ風景…

 

 

思うに 

本番指揮者との初練習…

年末…

クリスマスイヴ…

 

で、この練習の参加状況…

いろいろ考えるものがあります。

 

まあ

偉そうなことを云ってますが

若い頃には

クリスマスイヴの練習なんて

絶対来てなかったですけどね(笑)

 

これもまた

歳をとったということですかねェ…

 

みなさん

よいクリスマスをお過ごし下さい!!

 

 

xmas

 

2011年12月18日 (日)

今年最後の本番

昨日、今年最後の本番がありました。

2011クリスマスコンサートin府中病院でのゲスト出演です。

 

生憎この日は仕事だったので

集合には間に合わず

直接現地入りとなりました。

 

この日はあまり体調がすぐれなかったので

天王寺駅でコレを飲んで

気合いを入れました。

20111217182559

本番に間に合うか

少し心配したのですが

会場である府中病院はJR和泉府中駅のすぐそばなので

練習場に行くよりは

断然早く入れました。

 

控室に到着すると

もうみんなは音出ししていました。

Dsc_0206

  

自分の演奏面に関しては

久しぶりに楽器にご対面ということもあり

そして

演奏に臨む前のアップとして

そして、4日ぶりの吹奏のアップとしては思うようにできず

今後の演奏前の準備という面に課題を残すこととなりました。

 

結果として

音程とれず

自分の思うような音が出ず

ミストーン多々ありの

最低の演奏となりました。

 

もっと集中して演奏会に臨むようにしなくてはならない

そんな本番となりました。

来年はもっともっと真剣に音楽に向き合っていきたい…

そんな感じです。

収穫の多い演奏会でした。

 

ただ

楽団としての演奏は

参加人数も多くて

とても盛り上がってたように思えます。

聴いていただいたみなさんの笑顔も見れましたし…

 

そんな、いい雰囲気をレポートしているブログがあります。

それはコチラ→ http://ameblo.jp/yukio1132/

 

次回の本番は

来年 2012年2月5日(日)に

泉大津市民会館でおこなわれる

市民音楽祭です。

 

納得出来る演奏をするために

それまで精進精進…

さて、今から楽器を出して

ガレージで練習練習♪~

 

note

 

 

 

 

 

 

2011年12月11日 (日)

入院か!?

最近は

週末にしか車に乗ることがないのですが

この前から

ラジエター液がやけに減っていて

気になるので車に乗る前には

ボンネットを開けて

必ず補充してました。

 

この土曜日も

補充はしたものの

あまりに減りが早いので

思わず駆け込み寺へと向かいました。

 

その駆け込み寺とは

かの有名なオートライフ ジャンプです。

 

さっそく

社長自ら調べてくれました。

Dsc_0189

やはり漏れがひどいので

部品が入り次第

入院となる模様です。

 

ただ次の日の日曜日には

ちょっとぶっ飛ばして行かなくてはいけないところがあったので

お願いをしたら

応急処置を施してくれました。

 

その甲斐あって

今日はフェラーリといい勝負ができました!?(笑)




20111211_130700_2


さすが ”オートライフ ジャンプ” !!

頼りになります(◎´∀`)ノ

 

cardash

 

 

2011年12月10日 (土)

泉大津市吹奏楽団第40回定期演奏会考その2

12月になってからも

暖かい日が続いていると思ってたら

昨日はさすがに寒かったですね~

 

仕事上、毎日週間天気予報をチェックして

一週間先の気温を把握するようにしているのですが

今回はバッチリ当ってました。

 

さて、

久々の土曜日の休みなので

やっとPCに向かえる時間が出来ました。

よって

自分への忘備録として

定演の音源を聴きながら

演奏を振り返ってみたいと思います。

 

①祝典への前奏曲

  多分今回で吹き納めになるであろう今回で5回目の演奏のこの曲。

  今までで一番良い演奏が出来たと思います。

  さすがに回数を重ねたらそれなりの唄い方が出来る、まとまりが出来る、

  なにより、余裕をもって演奏出来ると云うのが良かった要因かな…

②7インチ・フレーム

  今年5月の”なにわ《オーケストラル》ウインズ”の演奏を聴いて是非吹いて

  みたかったので今回のプログラムに入れました。

  出だしのホルンハーモニーのフレーズ…中間部のハーモニー…もっともっと

  セクションで一つのハーモニーを作らなくてはならないって事を実感しました。

  ソロ部分に関しては納得出来る音が出せたかなと思います。

  ユニゾンで吹くフレーズでは2ndさんと同じ所でブレスをとってしまい、

  その点ではまさに息もぴったりといったところでした。

  もう一度いつかまた演奏してみたい曲となりました。

③シンコペーテッドクロック

  B♭のロングトーン…集中して吹きました。

④江 ~姫たちの戦国~ メインテーマ

  ホルンセクションでどれだけNHK交響楽団に迫れるか!?をテーマに吹きました。

  もう少し音に厚みが欲しかったですね…。

⑤セントローレンス川のこだま ~ケベック民謡組曲~

  ホルンらしい音、丸みのある音をイメージして吹きました。

  ミュートの音が最後まで納得出来なかった…精進足らず…

  今に始まったこと、この曲に限ったことではないのですが、ボクはついつい

  メロディーやフレーズを勝手にイメージしてしまい、譜面とは違った演奏を

  してしまいます。

  この曲ではあらためて楽譜に忠実に演奏するという当たり前のことを

  再確認しました。

⑥フィール・ソー・グッド

  慣れ親しんだ曲…

  一番大事で、一番美味しいこの曲を決定づけると云っても過言ではない

  ホルンの刻み…入れなかった…

  これも自分勝手な間合いとかタイミングとか…

  いつ棒が降りても入れるように備える!! 当たり前か!?

⑦汽車の歌メドレー

  名前から想像される簡単なメロディーからは想像できない難しい和音…

  勉強になりました。

⑧サンバ・テンペラート

  とりあえずリズムにのる!!その上でのリズムキープ。

  ただそれだけ…

⑨ムーン・リバー

  ハイトーンでの16分音符…ちゃんと鳴らせてないなぁ~精進精進!!

⑩ジャパニーズ・グラフィティⅩⅤⅠ 坂本冬美メドレー

  ホルン!! 出しゃばらずに、曲に彩りをあたえる…了解しました!!

⑫ジャパニーズ・グラフィティⅤⅢ ~ウルトラ大行進~

  出ました!!ホルンによるホルンの為の曲(笑)

  この曲は2本抜けて4本になった為、皆さんそれぞれが頑張った結果が

  ウルトラセブンでのあのハイB♭の唇開ききった感のある音!!

  それが音楽的に良し悪しは置いておいて

  この楽団でホルンを吹いてて良かったなって思った瞬間でした。

⑬ヘビーローテーション(アンコール)

  これは演奏云々よりも前で踊った皆さんに尽きます。

  ホルンからも2名参加しました。(男子1名、女子1名)

  ご苦労さまでした。たいへん良く出来ました。

⑭笑顔のまんま(アンコール)

  みんなで唄う部分…おっさんの歌声しか聞こえない…

  これもうちの楽団らしいか!?(笑)

  そんなこんなで

  なんとか笑顔のまんま終演を迎えれました。

 

そんな今回の演奏を共にした

泉大津市吹奏楽団HORNセクションは

Dsc03159

このメンバーでした。

皆さんお疲れ様でした。

そしてありがとう!!

また次回もよろしくお願いします。

 

さて、

泉大津市吹奏楽団の次のPerformanceは

12月17日に

府中病院にてのクリスマスコンサートに出演してきます。

またレポート出来ればと思います。

 

 

 

note

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

フォト
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ